目の疲れの取り方

目の疲れの取り方とは

目にもストレスがかかる

日常生活を送るうえで、普段パソコンやスマートフォンなどで目を酷使していますが、忘れがちな点でもあります。目には相当ストレスがかかっていると考えられますので、時々優しくリラクゼーションをして休ませてあげると健康維持にもつながります。リラックスグッズは市販のものも販売されており大変便利ですが、蒸しタオルと冷やしたタオルを交互に乗せるだけでもリラクゼーション効果が高まります。また、緑を眺めるだけでもかなりのリラックスが期待できますのでおすすめとなります。また、仕事中でも休憩中などに短時間でできますので意識していきましょう。

目の疲れには蒸しタオル

目の疲れには、蒸しタオルで温湿布をすると辛い症状に効果的です。蒸しタオルの作り方は、水で濡らしたタオルを固く絞って30秒レンジで温めます。クマも改善したい場合は、蒸しタオルと冷たいタオルを交互に当てるとクマも消えます。リラクゼーション効果を高めたい場合は、蒸しタオルではなく、お湯を張った洗面器にアロマオイルをたらし、よくかき混ぜ、タオルを入れてよく絞り、目の上に当てると、つらい症状が緩和されます。アロマの成分でケアしてあげるとリラクゼーション効果やスッキリした気分になれます。オレンジスウィートやサンダルウッドも効果的ですがラベンダーとベルガモットのブレンドもオススメです。

↑PAGE TOP